アコムで増額?他社で借り入れ?


2月 15, 2017

アメリカの酵素サプリは日本とは異なる

日本で酵素サプリというとどのようなイメージを持つかは人によっても異なるものの、果物や野菜などを微生物の力を借りて発光させたエキスを用いています。
それに対してアメリカの場合は全く異なっています。
最近流行りの酵素ダイエットについてある程度知識がある人ならばご存知かもしれないですが、酵素は消化酵素と代謝酵素の二つに分ける事が出来ますが、アメリカでは消化酵素が主流となっています。
消化酵素が主流と言っても日本の様に野菜や果物を発酵させたエキスを用いるという訳ではなく、消化酵素のアミラーゼやリパーゼなどが入っていると記載されていて、本当に酵素そのものがサプリとして用いられています。
しかし、日本の場合は酵素そのものを表記してしまうと医薬品という扱いになってしまうので発酵させたエキスを用いているのです。
そのために日本の酵素サプリの場合は酵素をとっているというよりも酵素の力で発行させた野菜や果物の栄養素を摂っているといった方が良いです。
ちなみにアメリカの消化酵素のサプリを日本で手に入れる方法としては個人輸入に頼るという方法があります。
個人輸入には制限がありますが認められているのです。
ただし、海外から輸入する場合は色々とリスクもあるという事を理解しておいた方が良いです。
まず、日本でもありますが海外でも偽物などが販売されている事もあり、海外であると偽物か本物かを区別するのは難しいです。
また、日本では消化酵素は医薬品であって薬は安全性なども考慮された上で用量や用法が指定されていますが、個人輸入で手に入れる海外のサプリの場合はそうした日本人向けの安全性については考慮されていないです。
酵素サプリ徹底リサーチ|効果的でおすすめの選び方はこちら